妊娠

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】
よしの
よしの
こんにちは!よしの(@yoshinolife)です。

 

先日、Pigeon(ピジョン)のプレママ向けマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」に参加してきました!

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】
しろ
しろ
なんて大胆な名前!

 

Pigeonといえば、ほ乳瓶からチャイルドシート、ベビーカーにいたるまでいろいろなベビー製品を開発している老舗企業ですよね。

なんと医療関係者や一般のママに向けて、専門の医師や助産師がセミナーも行っているんです!

Pigeonのママ向け公式イベントホームページはこちら

 

会場は東京や大阪など大きな都市圏が多いようですね。

今回はプレママ向けの母乳育児についてのお話が聞けるということで、さっそく申し込みをしました。

セミナーでは、母乳育児についての基本的な知識どうしたら母乳育児がうまくいくかについていろいろな話が聞けて勉強になりました!

しろ
しろ
育児グッズもたくさん触って体験できたよ!

母乳育児に興味があるプレママにはとてもおすすめなイベントです(*´ω`)

 

申し込みが多数の場合は抽選になるので、これから参加してみたいとお考えの方はご注意くださいね。

 

この記事はこんなあなたにおすすめ!

  • 産後の母乳育児が不安な妊婦さん
  • 母乳育児に興味がある妊婦さん
  • マタニティイベントに参加したい妊婦さん
スポンサーリンク

おっぱいカレッジとは?

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

母乳育児について楽しく学べるピジョン独自のイベントです。

はじめての赤ちゃんを迎えるプレママ向けの内容となっていて、2015年から続いている大人気のセミナーとなっています。

私が受けたセミナーは次の写真のような内容でした!

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】
くろ
くろ
お話のほかにもおみやげをもらえたり、育児グッズを触って体験できたりとお得なイベントでした♪

善方裕美先生のおっぱいレッスン講話

善方先生とは

善方裕美(よしかたひろみ)先生は、横浜市のよしかた産婦人科に勤務されており、市立大学市民総合医療センターのヘルスケア外来専任医師も兼任されている先生です。

産院でも「赤ちゃんとの絆を作ることを大切に、頑張りすぎない母乳育児を目指している」とのこと。

産院のホームページを見ると、母乳・育児相談・健診・骨盤ケア・産後リハビリなど、産前産後のママへのサポートが幅広く行われているようですよ。

よしかた産婦人科公式ページはこちら

 

しろ
しろ
産院の外観や病室もすごくきれいだね!

くろ
くろ
離乳食相談もあるのはすごい!

ご実家やご自宅が産院に近い方は、産院候補の1つとして考えても満足度が高そうですね。

ちょっと驚いたのは、産院のスタッフさんがこちらの本の監修もしているということです。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

私もセミナーを受ける前にすでに購入していましたが、絵や写真が多いので分かりやすく、とても良い内容の本でした!

セミナーの内容も含まれているので、イベント会場には遠くて行けない方などはこの本を参考にされると良いかもしれません(*’ω’*)

善方先生は頑張りすぎない母乳育児を教えてくれる

講話では、母乳育児への心構えについて教えてもらいました。

ネットではいろいろな情報があって、どれが本当かわからないことも多く、戸惑いやすいものです。

 

妊娠中も親や親戚、友人、ネットなど真実かどうか判断しづらい情報がたくさんあって、惑わされることが多いと感じた方も多いのではないでしょうか。

「ミルク育児より母乳育児が絶対良い」「ミルクは肥満になりやすい」「母乳が出ないのは良くない」・・・など見聞きしたこともあるかもしれませんね。

 

でも100人いれば100通りのやり方があります

母乳育児を支えてくれる道具も現在はたくさんあります。

たとえば、ほ乳瓶やさく乳器など。

頑張りすぎなくても大丈夫

赤ちゃんと一緒に成長していくものです。

目の前の赤ちゃんとのコミュニケーションを大切にしましょう。

 

そんなことを教えていただきました。

 

初めての育児だと母乳育児頑張りたいと気合をいれて、ついつい力が入ってしまいますが、肩の力をそっと抜いてもいいんですよね。

産後も小児科や母乳外来で相談したり、市の助産師や保健師に相談したり・・・。

たくさん育児を支えてくれる道具や人はいるので、いろいろと探して頼っていくのが大切です。

 

ただ専門家でも育児についてはいろいろと意見が違うこともあります。

プロの意見を参考にしながら、1番近くで子どものことを見ている両親が判断する力も養っていきたいですね。

これが「赤ちゃんと一緒に成長する」ということかなと思います。

母乳育児を支えるグッズレッスン

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

グッズ紹介では、よしかた産婦人科の助産師さんより、さく乳器ほ乳瓶などの紹介がありました。

さく乳器

さく乳器には手動・電動のものがあります。

もしかしたらすでにベビー用品店で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね。

手動タイプさく乳器

手動の場合は、自分でハンドルを握って強さやリズムを変えられるようになっています。

 

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

助産師さんによると、手動は長く手を動かす必要があり疲れやすいので、さく乳が頻回な場合は電動タイプがおすすめだとのこと。

電動タイプさく乳器

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

電動高機能タイプさく乳器

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】 ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

電動高機能タイプは専用アプリとの連携も可能とのこと。

 

さく乳器の特徴と種類をまとめたものがこちら。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】
よしの
よしの
私としては、産後の乳腺炎や腱鞘炎の心配もあるので、値段も高すぎず腕に負担が少ない電動ハンディタイプが使いやすそうだと感じました!

母乳冷凍保存用フリーザーパック

母乳冷凍保存のフリーザーパックについては、使い方の紹介とみんなで実践の時間がありました。

清潔に冷凍保存ができるので、保育園に子どもを預けたいときや母乳が出にくいときのための保存用として使えるようです。

冷蔵庫での保存としては、ピジョン  母乳保存用 哺乳びんキャップというグッズの紹介もありました。

パパや家族に母乳をあげてもらうときや、夜中にとっっておいた母乳を朝にあげるなど、24時間以内に使用する場合このキャップをそのまま、ほ乳瓶につけるとよいとのことでした。

しろ
しろ
こんな便利なものもあるんだなあ

ほ乳瓶

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

大は小を兼ねるから大きいサイズがいいと思うかもしれませんが、新生児は大きなボトルや乳首のサイズではうまく飲むことができず、むせてしまうそう。

ほ乳瓶は160ml、乳首はSSサイズの新生児に合わせたサイズのものを購入することがおすすめだとのことです。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

ほ乳瓶も乳首も、Pigeonの母乳実感シリーズが良さそうですね。

産院でも取り扱っているところが多いそうです。(私の産院でもPigeon製を使っていると聞きました。)

授乳時の抱っこの方法

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

授乳枕と赤ちゃん人形を使って横抱きフットボール抱き縦抱きの練習をしました。

会場では助産師さんの指導を直接受けられるし、抱っこの方法が合っているか見てくれます。

赤ちゃんを初めて抱っこする妊婦さんの場合は、妊娠中にわが子を抱くイメージトレーニングができますね。

 

抱っこするときには赤ちゃんと授乳枕の間にはスキマが自然と開いてしまいます

  • 授乳枕の下にバスタオルを挟むと高さが合って楽ちん。
  • お母さんの姿勢は正しく、赤ちゃんの顔をお母さんの胸に近づけるのがポイント。

無理なく赤ちゃんとお母さんのおっぱいの高さを合わせるのが腱鞘炎予防にもなるので、できるだけ腕を使いすぎないようにするのが大切です。

 

けっこう産後のお母さんは「頻回に授乳や抱っこをしていたから腱鞘炎になってしまった」という方が多いですね(;^ω^)

確かに、保健師時代は産後のお母さんから「良い整形外科があれば教えてほしい」という相談をたくさん受けました。

赤ちゃんは抱っこで安心する子が多いので、自然と抱っこの時間も多くなります。

 

おうちの中での抱っこや授乳ではスリングを使うこともおすすめされていました。

こちらのタイプのスリングを紹介されていましたが、授乳もしやすそうだし、持ち運びも楽そうですね。

エルゴなどしっかりした抱っこひもは少しゴツくて使いづらい・・・というときや、寝かしつけするときのためにおうち用として備えておいても良さそうです。

妊娠中のおっぱいケア

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

お風呂前のオイルピチュ乳頭マッサージでのお手入れがおすすめとのこと。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

リラックス体操についても実演されました。

肩回りから血行促進しておくことで、母乳の出も良くなるそう。

初めてママの母乳育児安心BOOK の中でもオイルピチュやマッサージ、体操について詳しく書かれています。

育児グッズ体験コーナー

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

さく乳器やほ乳瓶、乳頭保護器などの育児グッズがたくさん並んでいました。

体験コーナーにはピジョンのスタッフさんがいるので、気になることや分からないことがあればすぐに聞くことができる雰囲気でした。

なんでも答えてもらえるので、私もいろいろ質問してしまいました笑

さく乳器

さく乳器は、おっぱいモデルを使って実際の吸引の様子を見ることができました。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

手動タイプ、電動タイプ、自由にさく乳の早さや強さが調節できるコントローラー付きのパーソナルタイプがありました。

手動タイプは片手で持ちやすく向きの調節が自由にできて、持った重さも軽い印象。

レバーを引く手ごたえも軽くて使いやすそうです。

ただ実際にさく乳するとなると、10分近くさく乳することになるので手が疲れてきそう(;^ω^)

やはりどちらかというとさく乳頻度が少ないママさん向けだそうです。

 

電動タイプは手動タイプよりも少し重さはありますが、自動なので楽にさく乳できます。

6段階で強さも変えられるので、痛みがあるときに弱めの段階にするなどその時々に合わせると良いですね。

 

パーソナルタイプはコントローラーで強さや速さを変えられるので、さく乳の途中で気軽に変更が可能です。

高性能のものになると、一度に両胸からさく乳ができるので、量をたくさん取りたいときや時間短縮したいときにも便利ですね。

 

ほ乳瓶と関連グッズ

体験コーナーには、ほ乳瓶も並んでいました。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

 

こちらのほ乳瓶、いろいろなカラーと柄があってかわいかったです。

しろ
しろ
一本持っておいたら育児が楽しくなりそう♬

 

ほ乳瓶を洗浄する専用ブラシや、つけおきするだけの洗浄液などの便利グッズもありました。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

母乳とミルクの混合育児や、完全ミルク育児も考えている場合は、頻繁に洗う機会も増えるので購入しておくと良いかもしれませんね。

もらったおみやげもたくさん

プログラム終了後には、終了証やサンプル品などたくさんおみやげがもらえました。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】 ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

乳頭保護クリームのリペアニプルやノンカフェインのカフェオレフィットアップ母乳パッド など。

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】

乳頭保護のクリームはランシノーとどちらが良いか迷っていたので、使い比べをしたいと思います(*´ω`)

会場でサンプルを触った感じ、ピジョンのリペアニプルは無香料でクリームの伸びが良く使いやすそうです。

赤ちゃんが授乳のときに口に入れてしまっても問題のない成分でできているのだとか。

母乳育児を考えているならば、Pigeonのセミナーに参加してみよう!

今回、私はピジョンのマタニティセミナーに参加しましたが、プレママにおすすめしたいイベントの1つです。

製品のおためしもできるし、無料で参加できるものなのでとてもよかったです。

なにより、「母乳育児を頑張らなければいけない」という固定観念をくずすことができるので、「産後は母乳育児にしたいけれど、うまくいくか不安だな」という方にはおすすめしたい内容でした。

 

「おっぱいカレッジ」は定期的に各地で行われているようなので、地域の母親教室とともに参加してみてはいかがでしょうか。

よしの
よしの
産後の育児について考える良い機会になりますよ♪

ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】ピジョンのマタニティセミナー「おっぱいカレッジ」参加レビュー【母乳育児を考えているプレママ向け】
くろ
くろ
楽しい記念撮影もできました!

ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください