妊娠

妊娠中にお寿司やお刺身を食べたいときの注意点

妊娠中にお寿司やお刺身が食べたいときの注意点まとめ
よしの
よしの
こんにちは!よしの(@yoshinolife)です。

現在妊娠中ですが、お寿司が食べたくて仕方ない私です。

妊娠中って魚を食べていいのか気になるところですよね。

しろ
しろ
妊娠中も普通に魚を食べちゃダメなの?

くろ
くろ
メチル水銀のとりすぎは怖いって聞くね

結論から言うと、妊娠中でも魚を食べることはできます。ただ、量や魚の種類に注意が必要です。

今回は、妊娠中にどんな魚を食べていいのか、どのくらいの量なら大丈夫なのかについてお伝えします。

\この記事はこんな人におすすめ!/

  • 妊娠中の方
  • 妊娠中、お寿司やお刺身を食べたいけれど大丈夫なのか迷っている方
スポンサーリンク

妊娠中に魚を食べる理由

妊娠20週ころから、おなかの赤ちゃんの脳は急速に発達します。

魚のDHAといわれる成分は、赤ちゃんの脳の発達を促す作用があるので、妊娠中から積極的にとりたい成分です。

妊娠中に魚の種類・食べる量に気を付ける理由

自然界に存在する水銀が、食物連鎖によって大きな魚にたまりやすいためです。

大きな魚を極端に多く食べる機会が多い場合は、水銀が赤ちゃんの発育に影響を与える可能性があると多くの研究でもわかってきました。

そのため、魚の種類や食べる量に注意する必要があります。

しろ
しろ
どんな魚に注意したらいいの?

魚の種類と食べる量の目安

週に1回まで(1回それぞれ約40g)

キンメダイ、メカジキ、クジラ、エッチュウバイカイ

くろ
くろ
とくに注意が必要なものがこちら 。大きい魚が多いね!

週に2回まで(1回約それぞれ80g)

キダイ、マカジキ、インドマグロ

くろ
くろ
ちょっと気をつけたいものがこちら。とくに注意が必要な魚よりは小さめかな

とくに量に注意が必要ではないもの

キハダ、ビンナガ、ツナ缶、サケ、アジ、サバ、イワシ、サンマ、タイ、ブリ、カツオなど

くろ
くろ
注意はとくに必要とされていないものがこちら。食卓に並びやすい身近なものが多いね!

寿司も刺身も生ものなので食中毒に注意を

メチル水銀に気を付けることに加えて、妊娠中は食中毒にも注意しましょう。

妊娠してからは、とくに抵抗力が低くなっています。

腸炎ビブリオやアニサキス、リステリア菌、ノロウイルスなどの食中毒に気をつけたいところです。

とくに、妊婦さんのリステリア菌による食中毒は厚生労働省より予防を注意喚起されています。

魚のパテやスモークサーモンなどが原因の食中毒が報告されているので、生ものには注意です。

しろ
しろ
もしスーパーで買ってきて食べる場合は、割引になっているような古いものは避けて、新鮮なものを選んでくださいね。

くろ
くろ
食べる前に加熱調理して中までしっかり火を通したり、期限内に食べきるようにしましょう。

リステリアは他の食中毒菌と同じように加熱することで予防できます。

妊娠中の注意点をおさえて、おいしく食べよう!

  • できるだけ新鮮なものを食べる
  • 食べる魚の種類・量に気を付ける
しろ
しろ
おいしくお魚を食べていいなんて知らなかった!

くろ
くろ
魚の種類や量に気を付けて、お寿司、お刺身を楽しんで食べてね♪

 

ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください