妊娠

妊娠中の海外旅行ってアリ?妊婦が入れる海外旅行保険について調べてみた

みなさん、こんにちは!

妊娠中に1週間の海外旅行を経験したよしの(@yoshinolife)です。

妊娠中の海外旅行ってアリ?妊婦が入れる海外旅行保険について調べてみた 妊娠中の海外旅行ってアリ?妊婦が入れる海外旅行保険について調べてみた

今の時代、マタ旅なるものが流行っていますね。

しろ
しろ
マタタビ?

くろ
くろ
マタニティ旅行のことだね!

そうです。妊娠中の女性が旅行(国内・外)に行くことマタニティ旅行、略してマタ旅といいます。
 

私も現在妊娠中ではありますが先日、新婚旅行と海外ウェディングを兼ねてハワイ旅行に行ってきました!
 

けっこう「海外ウェディングや新婚旅行を数か月後に控えていて、妊娠が思いがけず途中で分かった」っていう方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。
 

安心してください。私もそのタイプです^ ^
 

ただ、国内でも妊娠が分かってからの旅行って体調面やもしものことがあった場合が色々と心配なのに、海外旅行って大丈夫なのかな??って思いますよね。

 

国民皆保険制度が整っている日本と違って、海外ではワケが違ってきます。

 

海外では、保険がないので何らかのトラブルで救急車で運ばれたり、病院を受診したり、万が一入院したりしてしまうと莫大な医療費が請求されるという話も聞きます。

 

おまけに日本語が通じないことが多いです。

 

しろ
しろ
救急車も有料だもんね。海外っておそろしい~…
そこで、海外旅行に行く際には海外旅行保険に入っておいて、万が一に備えておくという方も多いです。

 

妊婦さんも同じく、少しでも安心して旅行を楽しめるように、自分の身を守るためにも事前に海外旅行保険に加入しておくことはとっても大切です。

 

そこで今回は、妊娠中の海外旅行ってアリなのか?についてと、妊婦さんが入れる海外旅行保険についてまとめてみました!

 

↓旅行先がハワイならこちらの記事もあわせて見てみてくださいね♪

 

ESTAの申請方法まとめ
ESTA申請は時間と料金がかかる!申請方法まとめ【ハワイ旅行準備で忘れずに】ハワイに行くにはESTA申請が必要になります。ESTA申請とパスポートだけは忘れてはならない準備です。ハワイ旅行に行く際のESTA申請を乗り切る方法を画像付きで詳細にまとめています。...
スポンサーリンク

妊娠中って旅行に行ってもいいの?

まず、保険のことを調べる前に気になるのはここですよね。妊娠が分かったばかりとなると尚更です。

私は妊娠初期に海外旅行に行きました。

産婦人科の主治医に、おなかの子の経過と自分自身の体調面をしっかりと診てもらい、海外旅行に行ってもいいかどうかについて事前に確認をとりました。

「主治医は気をつけて行ってらっしゃい」とは言ってくれましたが、「以前から旅行が決まっていたのであれば仕方ない」という雰囲気でした。

しろ
しろ
よろこんで送り出してくれる産科医はいないんだよね

くろ
くろ
もしものことがあるからね…

すべての妊娠期間中は何が起こるか誰にも分かりません。

出血するかもしれないし、おなかが急に痛くなるかもしれないし、つわりがひどくなるかもしれないし、早産するかも…。最悪の場合も考えられます。

何かあった場合に後悔するのは自分です。

旦那さんや周りの人にも同じくつらい思いをさせてしまうかもしれません。

妊娠中の旅行は「旅行先で何があっても自己責任で」という感じになるので、マタ旅される方は覚悟をもって行くようにしてくださいね。

 

でもせっかく予定が取れたんだから、やっぱり旅行に行って楽しみたいですよね!

ぜひ次の項目をご覧ください♪

海外旅行保険の選び方

海外旅行保険の選び方としては、妊娠22週未満妊娠22週以降かというところで選択肢が分かれてきます。

自分が旅行時にどちらに当てはまるかを考えて海外旅行保険を選ぶとよいでしょう。

妊娠22週未満では妊婦さんが補償を受けられる保険もありますが、妊娠22週以降となると日本の保険会社で対象とならない場合が多いです。(保険自体は入れますが、妊婦さん向けではないものになってしまいます。)

なので、妊娠22週以降に入れるとしたら日本の保険会社よりも、比較的妊娠週数が進んでも補償対象となりやすい海外の保険会社の旅行保険になってしまいます。

もちろん日本の会社のものではないので、他国の言語に慣れていない方は戸惑うかもしれません。

どうしても海外にマタ旅に行くのであれば、できれば22週未満に予定することをお勧めします。

妊娠中に入れる海外旅行保険(妊娠22週未満)

AIG損保(旧:AIU損保)海外旅行保険

妊婦さんが入れる海外旅行保険としては、こちらのAIG損保が中でも有名な保険会社でしょう。
 
私も海外旅行保険はこちらの会社のものに入りました。
 

海外旅行保険の内容

妊娠22週未満の方までを対象に加入が可能です。(※ただし、旅行期間が31日までに限る)
 
 
海外旅行保険では、妊娠を起因とする治療や出産に関しては補償の対象外となるのが一般的です。
 
こちらの保険では、妊娠に関する異常(子宮外妊娠など)を原因とした治療も通常の疾病治療と同じ扱いで補償されます。
 
 
もし何らかのトラブルがあっても、24時間365日アシスタンスセンターが日本語で対応してくれます。
 
アメリカを中心に世界55万ヶ所以上の医療機関と提携しているので、キャッシュレスでスムーズに治療を受けることもできます。
 
しろ
しろ
すごく心強いね!

 

保険料

ホームページで保険料の見積りがカンタンにとれます。

(※私は1週間の旅行日程での試算をしています。)
 
 
シンプルプランでも「傷害後遺障害」や「治療・救援費用」、「携行品」の補償以外は、他のプランと同じように補償がきくので、私はシンプルプランにしました。
 
 
保険料もプランごとに大きく違うわけでもないので、現地での体調の変化に不安がある方や旅行期間が長めの方はブロンズ以上のプランにしておくと安心でしょう。
 

申し込み

海外旅行保険はインターネットでの申し込みもできます。
 
出発の60日前から出発日当日まで申し込みが可能です。
 
ATMやクレジットカード、コンビニでの支払いができます。
 
(出発当日の申込みの場合は、クレジットカード払いのみ)
 
 
空港でも申し込み窓口がありますが、事前にネット加入を済ませておくと安心ですし、安く済ませられます。
 

妊娠中に入れる海外旅行保険(妊娠22週以降)

こちらは日本の会社のものではないので、英語に慣れていない方は注意が必要です。

くろ
くろ
有名なものをご紹介します!

Bupa Global  ブパグローバル旅行保険

イギリスに本社がある保険会社です。

Bupa Globalの海外旅行保険のサイトを見てみると、当たり前だけど日本語ではない…

しろ
しろ
あれっ日本語訳もないよ~

くろ
くろ
これ日本語無かったら保険の補償内容よく分からないね…

 

グーグル翻訳で訳してみました。

ちょっと日本語訳が雑でよく分からないところがあるけど、まあまだ分かるかな。

保険の内容

最長妊娠36週まで補償対象となっていて、ほとんどの妊娠期間に対応していて素晴らしいです。

ただし、不妊治療で妊娠している場合や多胎妊娠の場合は、妊娠18週目までが保険の対象となってしまうので注意が必要です。

↓保険会社の規約の一部。補償内容がpdfでまとめられていました。

しろ
しろ
う~ん、英語は苦手だよ~

 

簡単に書いてあることを日本語にしてみると、

  • 入院・治療・処方薬:100%補償
  • 歯科処置:300USD
  • 救急搬送:100%補償

医療以外の補償では

  • 死亡後遺障害補償:75,000USD
  • 携行品の補償:1旅行1人あたり最大3,500USD

といった感じの内容です。(※2019年6月現在の内容)

日本の海外旅行保険と比べてみても、補償内容はまあ同じくらいかな~という印象です。

保険料

海外旅行保険(Travel insurance)の保険料見積りページで旅行期間と生年月日、Eメールアドレスを入力して見てみると、このようになりました。

(※1週間の旅行期間予定で見積りをとっています。)

医療用のメディカルプランのみで71ドルです。

入院治療にも対応しているので、日本の海外旅行保険とそこまで大きく保険料が違うわけでもないですね。

申し込み

ネットでそのまま申し込みができます。

クレジットカード払いです。

くろ
くろ
英語が堪能であれば良いかもしれませんが、保険に入っても日本語が基本通じないので気軽に入るのは難しいかもしれません。

海外旅行の計画はお早めに

初めて海外に行く予定で英語が苦手な妊婦さんは、妊娠週数が22週を超えないうちに日本の保険会社を利用して旅行したほうが精神的に安心ですね。

妊娠中の海外旅行は何事もなければいいんですが、数時間かけて飛行機体に乗ったり見知らぬ土地を動き回ったりと肉体的・精神的に負担がかかります。

安心材料の一つとして、良い保険に入っておきましょう!

ESTAの申請方法まとめ
ESTA申請は時間と料金がかかる!申請方法まとめ【ハワイ旅行準備で忘れずに】ハワイに行くにはESTA申請が必要になります。ESTA申請とパスポートだけは忘れてはならない準備です。ハワイ旅行に行く際のESTA申請を乗り切る方法を画像付きで詳細にまとめています。...

 

海外旅行に行くならばGo Proを持っていきませんか?
購入すると5~6万は軽く超えちゃいますが、レンタルだともっと安く使えます!
Go Proの他にもミラーレス一眼レフカメラやデジカメをレンタルすることもできますよ♪
Go Proとミラーレス一眼カメラを私も使いましたが、やっぱりスマホと比べると写真のきれいさが違いました!

旅の思い出のこだわりの1枚を撮るためにいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください