イラスト

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう
よしの
よしの
こんにちは!よしの(@yoshinolife)です。

メディバンペイントを使ってお絵かきを楽しんでいます。

無料で使えるアプリなのですが、無料で使えるわりにとても優秀な機能を備えています。

今回はメディバンペイントの特徴とiPadでのお絵かきについてお伝えします。

この記事はこんなあなたにおすすめ!

  • メディバンペイントを使ったことがない人
  • お絵かきアプリを探している人
スポンサーリンク

iPadでお絵かきをするときの準備

iPad

メディバンペイントを使用するときは、iPadはどの大きさ、世代のものでも大丈夫です。

最新のiPad Proは、前の世代よりも画面の広さが大きくなっているので、お絵かきだけでなくメモや動画鑑賞などのほかの用途でも使いやすいと評判ですね。

タッチペン

メディバンでは指先でお絵かきも可能ですが、タッチペンがあるとより細かく書き込むことができ、こだわった表現ができます。

描いた線がはみ出したり、色が塗りにくかったり不便を感じる場合は、タッチペンを導入してみるとストレスを感じなくなるでしょう。

タッチペンを購入するときは、端末専用以外のものを使うとうまく動作しないことがあるので、購入するときには注意が必要です。

端末専用のものを使うと動作が安定するので、対応しているかどうか確認のうえ、購入するようにしましょう。

こちらはiPhone、iPadで使用することを前提に作られているのでおすすめです。

価格も5000円以内で購入できます。

 

純正品としてAppleペンシルもあります。

動作は間違いないですが、1万5000円とやや高価ですね。

iPadで絵を描く漫画家やイラストレーターなどのクリエイターさんは、皆さんAppleペンシルを使用しています。

私もAppleペンシルを使っていますが、描き心地もサラサラでペンの重心がちょうどよいので指に馴染んで描きやすいです。

新しい世代のAppleペンシルはiPad本体にくっつけることができるので、充電がカンタンになりましたし、ペンシルやペンシルのフタを無くす心配もなくなりました。

これから購入する予定である場合は、新しい世代のものを購入すると良いですね。

メディバンペイントの特徴とメリット

無料で使える

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

メディバンペイントは無料のお絵かきアプリです。

PC、iPadなどのタブレット端末、スマホ端末で利用することができます。

メディバンペイント

メディバンペイント
開発元:MediBang inc.
無料
posted withアプリーチ

使いやすい描画ツールの配置

パッと見て使いやすく描画ツールがまとめられています。

レイヤー作成やペンの種類の持ち替えなどカンタンに行うことができます。

色もカラーサークルと呼ばれる円の中をタップすることで、自由に選ぶことができるので手軽に使えますね。

ほかのお絵かきペイントソフトのクリップスタジオペイントや、アドビ製品と似た配置になっているので、慣れておくといろいろなソフトを使う時にも役立ちます。

充実の素材

トーンなどのアイテム素材が豊富です。

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

白黒漫画の影トーンだけでなく、学校などの街中の背景や集中線などいろいろな効果のトーンがあるので、漫画を描きたいときにも役に立ちますね。

こちらも無料でアプリ内にダウンロードして使うことができます。

データの保存にクラウドが使える

データを保存するときは、端末に保存することができるお絵かきアプリが多いです。

メディバンペイントはさらにクラウド保存ができるので、PCやスマホなどほかの端末でも編集作業をすることができます。

iPadを持ち運んでいないときに、スマホで作業を再開することが可能なので、出先で暇つぶしついでに作業ができますね。 

↓iPadで作品をクラウド保存したファイルたち

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

↓スマホのメディバンアプリのクラウド画面でも同じ作品を発見!

この画面から編集したいファイルを選んで開くと、スマホで編集が可能となります。

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

紙に描いているような操作感

iPadだと画面にそのまま書き込むことができるので、紙に直接描いているように描くことができます。

液晶タブレットのような感覚で描けるので場所を大きくとらず、すぐに手を伸ばして描けるところが魅力ですね。

iPadにペーパーライクの保護シートを貼れば、より紙に描いているようにサラサラした感覚を味わえます。

メディバンペイントのデメリットは2点

便利なお絵かきアプリのメディバンペイントですが、デメリットもあります。

といっても他のお絵かきアプリと同じく動作や充電に関することなのでペイントメディバン特有のデメリットではないですね。

レイヤーを重ねると動作が重たくなる

レイヤーは線画や色塗りなどをそれぞれ分けて描くために使います。

メディバンペイントを使ってiPadでお絵かきしよう

昔のアニメのセル画を思い浮かべてもらうと分かりやすいでしょう。

色を塗り重ねるときなどに表現の幅を広げるためにたくさんレイヤーを重ねて描くことがあります。

ただ増えるごとにデータ容量も必要になるので、レイヤーを重ねすぎてしまうとアプリの動作が遅くなることがあります。

とくに色を塗っているときにiPadが固まってしまうので、少しですが作業中断してしまうこともたまにあります。

しろ
しろ
それで集中力がプツっと切れてしまったり…

くろ
くろ
レイヤーの重ね過ぎには注意ですね

iPadの充電の減りが早い

お絵かきアプリは容量を使うので、やはり充電は早く減っていきます。

3~4時間前に充電が90%くらいあったのにもう20%くらいしかないということもあります。

夏場にiPadでお絵かきをしていると画面が熱くなっていることがあるので、その分iPadにも負担がかかっているのでしょう。

メディバンペイントをiPadで使うことをおすすめする理由はストレスをなくすため

スマホ端末でも指やスタイラスペンでお絵かきすることができますが、画面が小さいので作業しづらくストレスになりやすいです。

私もスマホ端末でお絵かきしたことがありますが、拡大・縮小を繰り返したり色がはみ出たりすることがストレスで仕方がありませんでした。

iPadはスマホよりも画面が大きめなので、ストレスなくお絵かきを楽しむことができます。

スマホで物足りないな~という場合は、iPadで無料のメディバンペイントを使うことをぜひおすすめします。

メディバンペイント

メディバンペイント
開発元:MediBang inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ほかのお絵かきアプリを知りたい場合は【デジタルイラスト】初心者におすすめ!無料アプリでお絵かきに挑戦をご覧ください♪

【デジタルイラスト】初心者におすすめ!無料アプリでお絵かきに挑戦最近は、スマホやiPadなど気軽にデジタルイラストを描くことができる機器が増えて、お絵かきがさらに身近に手軽にできるようになりましたよね!アナログからデジタルにチャレンジしてみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?「無料のものは機能が少ないのかな・・・」「有料のものを使うほどでもないな・・・」 と何を選べばいいかデジタルイラスト初心者さんは悩むところだと思います。デジタルイラストの基本の準備とおすすめの無料お絵かきソフト(アプリ)についてご紹介します!...
ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください