妊娠

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】
よしの
よしの
こんにちは!よしの(@yoshinolife)です。

 

先日、エルゴオムニ360クールエアというエルゴの抱っこひもを購入しました。

抱っこ紐はエルゴがおすすめ!【人気のエルゴオムニ360クールエアを購入してみた】
抱っこ紐はエルゴがおすすめ!【人気のエルゴオムニ360クールエアを購入してみた】出産・育児の準備、あなたは進んでいますか?私もお産が近くなってきたということもあり、育児用品の準備をすこしずつ進めています。最近は増税前に高い買い物は済ませておきたいと思い、悩みに悩んで育児中のお母さんたちに人気のエルゴの抱っこ紐を購入しました。エルゴの抱っこ紐は素材がしっかりしているので、買って正解でした!今回は育児用品の準備として早めに準備しておいても間違いないものなので、さっそくレビューしていきます。...

 

出産までまだまだ時間もあるので、この時間を使って何かベビー用品を手作りしようと思っていたところ、抱っこひもの収納カバーというものがあるのを発見。

 

しろ
しろ
収納カバーなんてあるんだなあ。

 

抱っこひも収納カバーがあれば、例えば産後に子育て支援センターなどにお出かけした時に、エルゴを収納して床に置くと直接エルゴが汚れないから衛生的だなあと感じました。

 

なによりエルゴを持っている人が多いので、パッと見て自分のものだと分かりやすいです。

家にポンと置いていていてもかわいいし、ひもがバラけずに収納できるので、きちんと感があっていいですよね(*’ω’*)

 

でもネットで販売されている収納カバーや収納ケースは好みの柄がなく、値段もお高め・・・。

 

ハンドメイド品は画像で見ていたものとイメージが大きく違うこともあるし、オムニ360のサイズに合わずにお金を無駄にする可能性も大きいので、賭けに出るのもどうかなあと悩みました(;^ω^)

 

どうせならサイズピッタリで、自分が好きな柄で作った方が気分も上がるなあと思い、ハンドメイドすることにしました。

不器用な私でも、カンタンに手縫いでリバーシブルな収納カバーを作れたので、作り方をご紹介します!

この記事はこんなあなたにおすすめ!

ぴったりサイズでお安くエルゴオムニ360の収納カバーを作りたい方

スポンサーリンク

ミシンが家に無くても手縫いで作れる!

ミシンがあれば、1時間以内で作成できると思います。

ミシンが無くても直線縫いだけでカンタンなので、3時間ほどで完成できるでしょう。

不器用な私もそのぐらいの時間で作製できました。

シンプルでかわいいエルゴのリバーシブル収納カバーができるので、ぜひ作ってみてください(*’ω’*)

手縫いは苦手だしパパっと作ってしまいたい!というあなたは、ぜひミシンを使うことをおすすめします。

今後は子ども関係で服や小物を縫うことも増えるので、この機会にミシンデビューするのもいいかもしれませんね(*´ω`)

昔は3万円とか5万円とかそれ以上のお値段のミシンが多くて、手が届かない存在でした・・・。

くろ
くろ
今は1万円もかからない安めのミシンもあるので、いろいろ見てみるのもいいでしょう。

収納カバー手作りに必要な物品

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】
  • 表地 横50㎝×縦60㎝の布 1枚
  • 裏地 横50㎝×縦60㎝の布 1枚
  • 打ち具不要プラスナップボタン 4組(お好みで5組)
  • 目打ち 1本
  • 平ゴム2本(約10㎜~15㎜幅のものを20㎝)
  • ひも通し 1つ
  • 縫い針と縫い糸

新品のエルゴの場合は少し畳みにくいので、上記の布の大きさだとパツパツになる可能性があります。

余裕を持たせたい場合は、縦幅をそれぞれ65㎝くらいに裁断するとちょうど良いでしょう。

私は型紙を合わせたときにパツパツになりそうだったので、縦幅63㎝で作製しました(*’ω’*)

裁縫道具が家に無い場合はこちら

布地

布地のネット通販・コットンプラザさんには、かわいい布地がたくさんあります。

今回使用したマリメッコ風の花柄の生地もこちらで購入できます。

しろ
しろ
ウサギ柄のダブルガーゼがめっちゃ可愛いんです・・・!!

ダブルガーゼ生地もセールで安くなっていることが多いので、手芸店よりもお得にかわいい生地が買えちゃいます。

くろ
くろ
送料も安いのでベビー用品をたくさん手作りするときは、このお店が一番おすすめですね!

打ち具不要プラスナップボタン

プラスナップは断然、打ち具不要のものが初心者でも扱いやすいです。

打ち具は力が必要ですし、要領が必要ですね。

4つの部品で一組です。

余った分のスナップボタンをスタイや抱っこひものよだれカバー作りにも使いたかったので、今回は取り付けカンタンで赤ちゃんにも優しいプラスナップを使用しました。

金属製のスナップボタンもありますが、赤ちゃんが金属アレルギーでかぶれを起こす恐れもあるので、候補からは真っ先に除外です(*´ω`)

目打ち

手芸用品の老舗、クロバー社のものがおすすめです。

平ゴム

こちらも手芸用品の老舗、クロバー社のもの。

12コール~16コールあたりが太くしっかりしていて、収納カバーにも合うでしょう。

ひも通し

収納カバーに平ゴムを通すときに使います。

エルゴオムニ360用収納カバーの作り方

1.布を中表で合わせる

表地と裏地をそれぞれ柄の面が内側になるように、中表で合わせて重ねます

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

まち針でずれないように端をとめておきましょう。

2.縦幅を直線で縫う

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

まずは端から1㎝あけて、両端を直線に縫います。

なみ縫いでもいいですが、本返し縫いで縫うと手縫いでもミシンのようにきれいにしっかりと縫えますね。

本返し縫いは、一歩先に行ってまた一歩戻るを繰り返すような縫い方です。

縫い縫い・・・。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

本返し縫いが初めての場合は、こちらの動画が参考になります。

 

直線で両端1cmあけて縫うことができたら、次は縫ったところから1.5㎝あけて内側を直線縫いします。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

ちょっと疲れたので、内側はふつうになみ縫いで縫い縫い・・・。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

本返し縫いとなみ縫いの間にはゴムを通すので、ゴム幅の太さが太目のものを使う場合はそれに合わせて縫う幅を調節してくださいね。

 

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

縦幅の直線縫い完了!

3.平ゴムを通す

平ゴムを通していきます。

ひも通しにゴムをくくって、布のしわを寄せながらゴムを通します。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

平ゴムを通したら、平ゴムと生地の両端を合わせて縫い付けます。

もう片方も同様に平ゴムを通して縫い付けましょう。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

布と平ゴムが重なっている部分は、2回ほど縫って固定しておくと外れる心配がないです。

 

くろ
くろ
一度ここで全体にアイロンをかけておくと、布を表に返したときにきれいに仕上がりますよ!

4.横幅の布地も直線で縫って、返し口を作る

平ゴムを固定できたら、次は横幅50㎝の方も直線縫いをします。

端から1㎝あけて縫いましょう。

片方はすべて縫って、もう一方はすべて縫わず、生地を裏返す時の返し口をあけておきます。

返し口はだいたい15㎝くらいあけておくと楽に返せます。

こんな感じ。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

直線縫いができたら、布を返し口から表に返します。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

完成が近づいてきました。

しろ
しろ
好きな柄が見えるとテンション上がりますよね!

 

返し口は縫ってとじておきましょう。

コの字とじで縫うと、見た目をきれいにとじることができますよ(*’ω’*)

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

コの字とじが初めての場合は、こちらの動画の解説が分かりやすいです。

 

返し口がとじれたら、あとは最後の仕上げのスナップボタン付けです。

5.プラスナップボタンを付ける

しろ
しろ
打ち具なしのものを使うと、労力を使わずカンタンにボタン付けができるのでおすすめです。

エルゴに布を合わせながら、スナップボタンを付けたい位置を決めていきます。

ずれないように、チャコペンで印を付けておくと失敗も怖くありません。

 

目打ちで穴をあけましょう。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】
穴をあけるとこんな感じ。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

ここにスナップボタンを付けていきます。

打ち具なしのプラスナップボタンには4つ部品があります。

付ける方向を間違えないように気を付けてくださいね。

プラスナップの部品

  • ヘッド(中央に出っ張りがあるもの) 2個
エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】
  • ゲンコ(中央に低めの出っ張りがあるもの) 1個
エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】
  • バネ(中央がへこんでいるもの) 1個
エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

スナップボタンの付け方 その1(ヘッドとゲンコをセットする)

ヘッドの先端を穴に差し込みます。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

その裏から、ヘッドの先端にかみ合うようにゲンコを押し込みます。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

パチンと音が鳴ったらセット完了。

見た目がこんな感じになります。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

スナップボタンの付け方 その2(ヘッドとバネをセットする)

目打ちで穴をあけていたもう一つの布地にも部品を付けていきます。

次はヘッドの先端を下から差し込みます。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

その裏から、ヘッドの先端にかみ合うようにバネを押し込みます。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

こちらもパチンと音が鳴ったらセット完了。

こんな感じ。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】 エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

これでスナップボタンの取り付けは完了です。

ちなみに作っているものは違いますが、こちらの動画がスナップボタンの付け方が分かりやすかったので、参考までに(*’ω’*)

手作りエルゴオムニ360用収納カバーが完成!

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

スナップボタンを一度すべて外して、布地を裏返せばリバーシブルで使うことも可能です。

しろ
しろ
その日の気分で明るい色柄にしたり、パパが持ち運ぶときは落ち着いた柄に変えてもいいかもしれませんね!

 

腰ひもをカバーの外に出すことで、ちょっとしたボストンバッグのように持ち運べちゃいます。

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

赤ちゃんを抱っこするときも、両端のスナップボタンをとめておけばエルゴにつけたままにできるので、カバーだけ無くす心配もなさそうです。

抱っこするときのカバーの場所↓

エルゴオムニ360の収納カバーの作り方【初心者&手縫いでも簡単!写真付きで解説】

 

裁縫道具は家にだいたいあったので、作製費用はなんと1000円もかかりませんでした!

 

しろ
しろ
とてもお得に手作りできました~

 

くろ
くろ
おうちに余り布があれば、500円もかからずに作れるかもしれませんね!

 

周りにエルゴをお持ちの知り合いがいれば、プレゼント用で作ってもよさそうですね。

 

よしの
よしの
カンタンだったので、ぜひ作ってみてくださいね♬

ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください