ブログ運営

Amazonアソシエイト審査に合格するコツ【初心者向け】

よしの
よしの
こんにちは!よしの(@yoshinolife)です。

Amazonといえば、ブロガーさんはGoogleアドセンスに合格したらAmazonアソシエイトに挑戦する方も多いですよね。

私もアドセンスに合格後、挑戦してみました!

しろ
しろ
でも何度うけてもなかなか合格できないよ…

 

「何回受けても落ちる」というのは皆さんあるあるのようで、けっこう厳しい審査のようですね。

私はこれまで3回、審査を受けていたのですが、

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたwebサイトを拝見いたしましたが、お申し込みを承認することができませんでした。

というメールを毎回見て悲しみにくれていました。

もしもアフィリエイトにも事前に登録し、そちらのAmazonアソシエイトは合格し提携できていたのですが、それでも不合格だったのです。

 
しろ
しろ
「『もしも』で提携していたら承認が通りやすい」って聞いていたのに…

諦めかけていた4回目の返信メールを恐る恐る見てみると、なんと合格!

ブログを開設して約3週間、記事数は20記事ほどで合格できました。

今回は、3回目までの不合格理由と4回目の合格理由から、どうして4回目に合格することができたのか考察してみました。

これから申請を考えていたり、申請したけど私のように落ちてしまったという方の参考になればと思います。

\この記事はこんな人におすすめ!/

  • 現在Amazonアソシエイト審査に挑戦する予定の初心者ブロガーさん
  • Amazonアソシエイト審査にどうすれば合格するか悩んでいる人
スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは

Amazonアソシエイトは、Amazonが行っている成果報酬型のアフィリエイトのことです。

無料で登録することができ、Amazonのアカウントを使って審査に申請を行います。

審査で承認されたら、Amazonの広告をブログやホームページなどに貼り付けることが可能になります。

以前ご紹介したGoogleアドセンスと特徴が異なるのは、商品をクリックしてもらうだけでは収益にはつながらない部分です。

▼Googleアドセンスの合格方法についての記事はこちら

Googleアドセンス審査合格
グーグルアドセンスとは?審査合格体験記【2019年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)審査申請中の初心者ブロガーさん向けに合格のコツを書いています。審査について困っている方におすすめの記事です。...


Amazonの商品を紹介して、商品が実際に売れると商品カテゴリに応じて商品紹介手数料をもらえるという仕組み
です。

訪問者にリンクから買ってもらい、発送されるまでが紹介なので少しひと手間かかっています。

もしもブログでAmazonの商品を紹介したい場合は、このAmazonアソシエイトに登録してリンクを貼っておくと良いですね。

Amazonアソシエイト公式ホームページ

Amazonアソシエイトは審査がやや厳しい

何度か申請したことがある方はご存知だと思いますが、審査は厳しいです。

Twitterやサイトを検索してみると「審査にまた落ちた」「どうやったら合格するのか」といった口コミがたくさん出てきます。

しかし審査には何度でも申請することは可能なので、記事数を増やしたりしてブログを育てつつ、申請して承認される日を待つことができます。

合格のポイント

私が4回目に合格できたときの状況をまとめてみました。

  • 記事数20記事くらい、記事当たりの文字数は2000字~3000字程度
  • 運営開始から約3週間
  • ほとんど毎日更新
  • Amazonプライム会員、事前にAmazonで本を購入(意図的ではない)
  • アドセンスや他のASP広告は普通に貼り付けていた
  • メールアドレスはGmailで申請
  • ブログの説明文はこれまでよりも超ていねいに、規定の256文字ギリギリで書いた
  • もしもアフィリエイトのAmazon商品バナーとプライムデーの宣伝広告を記事に貼り付けていた

3回目までの申請内容と最も違ったのは、下の「ブログの説明文」「広告バナーを貼り付けていたこと」なので、これが合格へとつながったのではないかと思います。

ブログの説明文はていねいに

4回目の申請前に念のため、合格した方の体験記を検索して読んでみました。

合格した方によると「ブログの説明文はとくに力を入れて、ていねいに書いた方が良い」とのことでした。

1~3回目の申請時に書いた私自身のブログの説明文を振り返ってみると、確かに短くて適当でした。

しろ
しろ
えっ お手本通りに書いていたのにダメなの…!?
 
くろ
くろ
少ない文章より、詳しく書いておいた方がいいよ!

 

申請欄に紹介文の短い例文がありますが、あれを素直に真似して書いてはいけません。笑

「自分が何のブログを書いているのか」、「今後何を書いていくのか」、「ブログを訪れた人にどんな有益な情報を与えるのか」など詳しく書くことが大切です。

 

ちなみに私の紹介文を参考に載せておきます。

いろいろな合格者の例文を参考に、直前まで削ったり付け足したりしたので、このままの文ではないですが、私はだいたいこんな感じの文章で書いて申請しました。

(丸写しはオリジナリティが無くなるので、やめた方がいいかもしれません)

日常生活の中で試して良かったものや体験談をもとに、おすすめの解決方法や商品を紹介している雑記ブログです。
 
現在は見て良かった映画や買ってよかったもののレビュー記事を書いています。
 
今後もたくさんある便利商品の中でも、実際に手にしなければ購入をためらってしまうような商品も、画像付きで詳しく紹介して、読者の商品購入の手助けになるような情報を提供していきます。

 

私の場合、ガジェット系や家電、映画などをガッツリまとめた特記のブログではないので、紹介文はとても迷いました。

 

単なる雑記ブログなので正直に「雑記です」アピールをしています。

 

最終的に、ブログに来て商品を購入してくれる人にどんな利点があるかを重視して書くと良いのではないかと思います。

 

もしもアフィリエイトを利用し、Amazonの広告バナーを入手

私は事前に「もしもアフィリエイト」でAmazonと提携できていたので、申請中にAmazonアソシエイトの広告バナーを入手できました。

そして、ちょうどプライムデーの時期があと少しで開催されるというタイミングだったので、温めていたプライムデーの記事に広告バナーを設置しました。

 

こちらの記事がその記事です↓
 

https://yoshino-blog.com/amazonprime-osusume-check

しろ
しろ
Amazonさん、私を見て!
くろ
くろ
すごく媚びてるなー
 

 

ちなみに冒頭でもお伝えしたように、3回目の申請時にはすでに「もしもアフィリエイト」でAmazonと提携していました。

 

しかし、まだ広告を貼ったプライムデーの記事を投稿していなかったためか、落ちてしまいました。

 

なので、「もしも」でAmazonと提携しているからといって「すんなり合格できる」とも言い切れないと推測します。

Amazonさん、記事をそんなに見ていない説

プライムデーの記事を投稿してから合格できたので、どのくらい記事を見ていったのか興味がわき、Googleアナリティクスで調べてみました。

するとAmazonさんが私のサイトを眺めていったのは、ほんの20秒くらいで2記事程度であることが分かりました。

しろ
しろ
はやっ

 

他にも、不合格だったときのアナリティクス結果も見てみたのですが、10秒足らずでサッと帰って行かれていたことが分かりました。

 
しろ
しろ
え~!ほとんど内容見てないじゃん!

くろ
くろ
Amazonさんは速読していったのかもね…!

 

Amazonさんは速読の力が素晴らしいようです。

 

というわけで、中身はそれほどキッチリ見ているわけではないようですね。

 

おそらくプライムデーの記事がトップページにあるのを確認して「商品をいろいろ紹介してくれそう」と判断してもらえたのかなと思います。

事前になにかAmazonで買い物しておく必要があるのか

しろ
しろ
必要無いと思います!

 

私はプライム会員でいつも買い物していて、不合格だった時にもなにかしら買っていました。笑

 

なので申請する際にとくに必要な物がない限り、買い物をする必要はないと言えます。

 

プライム会員である必要もとくにないでしょう。

 

アカウントは持っているけれどプライム会員でもないし、買い物せずに合格したという方もいらっしゃいますので。

 

私は欲しい本がたまたまその時期にあったので購入しました!

 

最近発売された世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生という本です。
 
フリーランスとして活躍を考えている方や自立し始めた方向けの本で、7月に発売されたばかりなのでまわりの書店に置いてなかったのです…。

 

Amazonプライムは注文してすぐに届くのでありがたいですね。

 

まだ読めていないので、じっくりと読もうと思います。

審査には諦めずに申請しましょう

Amazonアソシエイトの審査は正直、厳しかったです。

涙を何度ものみました。

でも、諦めずに工夫して申請をすれば合格することは十分可能ですね。

早めに合格したい方や、何度も落ちてどうしようか迷っている方はぜひ、以下を試してみてもらえたらいいのではないかと思います。

合格へのポイントまとめ

  • ブログの説明文はこれまでよりも超ていねいに(256文字ギリギリを目指す)
  • Amazonのセールなどの記事を書いてみてアピール

審査内容を見てくれる担当の方も人間だと思うので、ブログ内容や人柄が伝わるようにすると、きっと良い結果へつながるでしょう。

ABOUT ME
よしの
看護師・保健師公務員を退職後、フリーランスイラストレーターとして働く20代新米主婦。 これまでの経験を生かして無理なく毎日を楽しく過ごすヒントを発信。 旦那さんと猫が大好き!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください